UP Plus2 オーバーヒート?

本日、UP Plus2で新作のクッキー型を印刷しようとしていたときのこと。

前日使っていたフィラメントを抜き、クッキー型用のフィラメントに交換。
データをセットしたのち、印刷ボタンをポチっと押したところ、

しばらくして、動きが止まりました。

はて?

と思い、PCの画面を見るとエラーメッセージが出ていました。

UPエラー1

えーと、なになに。

エラーメッセージを見てちょ。 エラーコードは012だよ。エクストルーダーが十分に暖まってないよ。

ん~、そんなこと言われても、暖まったから印刷開始したんじゃないのか?

などとブツブツ言いながら、中途半端に印刷されたフィラメントを取り除き、再度印刷。ポチっとな!

しばらくすると、またしてもエラー。

UPエラー2

今度のエラーはなんだろう?

エラーメッセージを見てちょ。 エラーコードは011だよ。エクストルーダーのオーバーヒートだよ。

お?
オーバーヒートとな。

ん~、なんだろう?
ヒーターの温度センサが断線したのかな?

念のため、ヒーターの温度を見るためにフィラメントの挿入を実施。

取りあえず問題なく完了した。

もう一度、印刷したらどうなるのかな?

印刷ボタンをポチっとな!!

しばらく動くとやはり、オーバーヒートで停止しましたね。しかも今度はエラーメッセージ出ないし(笑)
ノズルの温度が気になっていたので、PCの画面に表示されるノズル温度を見ていると、
通常印刷中は100%前後になるように制御されているのですが、160%まで上昇していました。

これは温調制御の冷却(ファン)が効いていないか、温度センサーの断線か。いずれかが考えられますね。

ヒーターは先日交換したばかりなので断線は考えにくいんだけどな。
と思いつつも、直接的に手を加える方法がないので、一応サポートにメールを入れてみました。

回答求むですね。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

  

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村人A

Author:村人A
3Dプリンターを使って色々作る中でのドタバタ、試行錯誤、ばったいいかんところを書いていこうと思ってます。
作ったものはminneで売ってますよ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
オリジナル商品ショップ
スポンサーリンク

 

 

DMM.make 3Dプリント