フィラメントの保存2

以前にフィラメントの保存についての記事を書きましたが、
先日保存用に購入したプラBOXが届きましたので、その結果報告を。

まずおさらいで購入したものは、アイリスオーヤマさんの密閉バックルコネテナ(MBR-45)です。
色はクリアです。
クリアにしたのは、中に入れる除湿剤の状態監視と湿度確認のためです。

ちなみにMBRシリーズにしたのは、密閉という名前の通り、密閉度がいいのです(たぶん)
密閉度を保つために蓋の内側とBOXの接触部分にパッキンが入っています。
これがあることで密閉度を上げているようです。
素材がホットメルト材というものらしく、ちょっとベタベタしますが柔らかいものなので
いいです。

で、さっそく入れてみました。
DSC_0357.jpg

ここでうれしい誤算がありました。
予定では縦に5個、横に2個入ればいいかなと思っていましたが、写真のように上にも2個乗りました。
箱の深さを考えればそうなるのですが、想定外でした。
また除湿剤を入れて空いた隙間にもう1個入りました。これは小さいフィラメントだったので偶然入った
感じです。

そういうわけで、都合10個入りましたよ^^

ちなみに湿度。

箱入れをしている時の部屋の湿度は80%でした。

蓋を閉めて1日経ってみたら70%になってました。

さらに1日経ったら60%になっていました。
それ以上はさすがに下がりませんが、維持しているというのは素晴らしいです。

あと5個くらいフィラメントリールがあるのでもう一箱買っておこうかなと思いました。

騒音対策、フィラメント保管対策が完了し、周辺環境の段取りは着々と完了しています。
あとはminneで商品が売れてくれれば言うことなしです(笑)

今後は、先日購入したサンプル材のUP Plus2での印刷テストが終わっていないのでそちらを次に
やっつけようと思います。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

  

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村人A

Author:村人A
3Dプリンターを使って色々作る中でのドタバタ、試行錯誤、ばったいいかんところを書いていこうと思ってます。
作ったものはminneで売ってますよ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
オリジナル商品ショップ
スポンサーリンク

 

 

DMM.make 3Dプリント