MAESTRO デュアルエクストルーダの出力品

MAESTROのデュアルエクストルーダも無事に組みあがり、原点設定の再設定も終わったので
早速出力してみることに。

Masteringマニュアルではデュアルで出力する場合はCuraを使用するようにとなっているので、そちらで
Gcodeを作成します。

今回は、モータ0にピンク、モータ1に黒のフィラメントをセッティングして、モータ1をサポート材に設定しました。
細かい設定はMasteringマニュアルに従ってます。
取りあえず1回目ですからね。

出来上がったものはこちら。

rps20170827_220320.jpg

ピンクの物体2個がメインのもの、左上にある黒い立方体はフィラメント切り替えの際に排出するフィラメント捨て場です。

よく見ると、手前のピンクの出来上がり品は黒いラインが入っています。
これはフィラメントの切り替えが正常に出来ていないのか、残留物が残っていたために起こったことだと推測されます。

また写真では分かりづらいですが、全体的に黒ずんでいます。
残留物を綺麗に取り除くための設定がどこかにあればいいんですけどね。

例えばサポート材を取り除きやすくするために水溶性のフィラメントを使ったとすると、必要としている出力品の
中にも水溶性フィラメントが入り込んでいることとなり、溶けることで出力品がスカスカになる恐れがありますね。

まぁ、これは大した問題ではなく(ぼちぼち大した問題ではありますが^^;)気になる点の本題は左上の物体です。

最初にも言ったようにこれはフィラメントの切り替えの際に排出する捨て場(以降、物体A)です。
つまり、残留物を取り除いているわけです。
しかし、ピンクの物体を見ると、円形の部分とオーバーハング部分以外はサポート材はありません。
にも拘わらず、物体Aは最後まで黒いフィラメントを出力し続けています。
サポート材を使わないにも関わらずです。
出力の様子を実際に見ていたら、

 ピンクの出力 → 出力終了 → 一旦退避 → ピンクを捨て → 黒に切り替え → ピンクの物体上に移動
 → 物体A上に移動 → 黒を捨て → ピンクに切り替え

を繰り返してました。

黒への切り替え不要じゃない?黒を捨てるためにわざわざノズル内に黒を送るのも不要じゃない?

Cura自体の仕様なのかな?どこかの設定を変えると対処できるのかしら。

時間とフィラメントのムダでしかないので、なんとかしたいところです。

これが改善されれば、上記の問題も改善されそうですね。


スポンサーサイト

スポンサーリンク

  

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村人A

Author:村人A
3Dプリンターを使って色々作る中でのドタバタ、試行錯誤、ばったいいかんところを書いていこうと思ってます。
作ったものはminneで売ってますよ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
オリジナル商品ショップ
スポンサーリンク

 

 

DMM.make 3Dプリント