Trinus なかなか大人しくなりません><

連日格闘しているTrinus君ですが、本日はフィラメントがノズルに詰まってしまいました。

詰まった原因としてはフィラメントの交換時にノズル内部にフィラメントが切れて残ってしまったためと思われます。
正しい交換の仕方はあるのか疑問。

で、エクストルーダを分解しないと無理だなという結論に至り、バラシて見ました。

rps20170114_152344.jpg rps20170114_152415.jpg

ノズルブロックとモータブロックとの隙間は16.4㎜程度なので、戻すときの確認用として記録。

rps20170114_152453.jpg
側面のファン2個を取り外すと、ノズルヘッドの入り口が拝めます。
ノズルヘッドはイモネジ2個でモータブロックと固定している(写真中央付近)ようなので、緩めます。
これは挟み込んでいるだけなので、イモネジは緩めるだけで外しません。外すと再度付けるのも大変だし、紛失の恐れもあります。

rps20170114_152518.jpg
ノズルブロックを取り外してみると、案の定フィラメントが残っていました。
これが蓋をして新しいフィラメントが挿入できなかったようです。

取り除くにはヒータを暖めて抜くのがいいかと思いやってみましたが、なかなか抜けない。
仕方ないので押し込んでみたら中に落ちてくれました^^

これぞまさに、「押してもダメなら引いてみな」ですね。
ん?逆か(笑)

rps20170114_152546.jpg
こんな感じで中に落ちたので、バラシたものを復元して動作確認をしました。

復元に当たってバラす際、ノズルブロックとモータブロックの隙間を測定しましたが、実際に復元をしたところ
ノズルブロックがモータブロックに突き当てで止まるようになっていました。もちろん寸法も一致しました。
また同じことをやる際やノズル交換の際は深く考えなくてもよさそうです。

そう言えば、フィラメントの交換ですが、UP Plus2やMAESTROにはUNLOAD(取り出し)操作があるのにtrinusには
無いのかと思っていましたが、consoleにある「Retract」でいいのかな?
まだ試してはいないけど意味としてはそれっぽい。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

  

  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

村人A

Author:村人A
3Dプリンターを使って色々作る中でのドタバタ、試行錯誤、ばったいいかんところを書いていこうと思ってます。
作ったものはminneで売ってますよ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
オリジナル商品ショップ
スポンサーリンク

 

 

DMM.make 3Dプリント