Trinus USBやっぱり認識せず。。。

3Dプリンター TrinusのUSBが認識しない件ですが、やっぱり駄目ですね。

印刷自体はSDカードからやればいいので問題ないのですが、大きな問題が発覚しました!!

な、なんと!

当然と言えば当然なんですが、フィラメントが抜けません(笑)

印刷したあとは当然ながらフィラメントの先端は溶けてノズルの中に残ってます。
よって、フィラメントを取り出すにはノズルを暖めてやる必要があります。

もちろん、UP Plus2やMAESTROでも「取り出し」「unload」操作時は最初に昇温します。

これをtrinusでやるにはconsoleでヒータを昇温するしかない訳で、現状では手段がないという状況です。

無理矢理やろうとすれば、SDカードにデータを入れ、trinusが昇温をしているときにフィラメントを引っこ抜くという方法。
なんか原始的ですね^^;

なにかそれ以外に正しい方法があるんだろうか。

マニュアル的なものが一切ない状態でやっているので、楽しっちゃ楽しいけど、ハマるととことんハマります><
スポンサーサイト

スポンサーリンク

  

  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本家フォーラムでも、温度が取得できないという書き込みはありましたね。
S3Dではコントロールができますが、温度ログが出てないです。

僕はLCDを取り付けたので、そこでノズルの加温やヘッドの移動が出来るので大丈夫ですが、ないと面倒なのかもしれないですね。

Re: No title

なるほど、そうなんですね。

まずは本体を立ち上げてからオプションをと思っていたけど、先にLCDを取り付けたほうが良さそうですね

No title

本家フォーラムに書かれていたUSBドライバのパッチでPangoとの接続がうまくいくようになり、consoleから温度ログもきちんと取れてるし、ノズルの加温も問題なくできていますよ。Pangoは2.3です。

Re: No title

なるほど、USBドライバのパッチですか。
ちょっと探してみようかな。
プロフィール

村人A

Author:村人A
3Dプリンターを使って色々作る中でのドタバタ、試行錯誤、ばったいいかんところを書いていこうと思ってます。
作ったものはminneで売ってますよ^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
オリジナル商品ショップ
スポンサーリンク

 

 

DMM.make 3Dプリント